ほったらかし料金所で100万円稼いだ魔法(その2)

htks

はい、前回に続き「ほったらかし料金所で100万円稼いだ魔法」の続編です。

そもそも、このほったらかし料金所って何?と思われた方も多いと思いますが、これはインフォプレナー「情報起業家のことで、自分自身あるいは自社の成功ノウハウやビジネスツールなどを電子ブックやCD、DVDなどの形態で販売する個人や企業経営者を指す。なお、インフォプレナーはインフォメーション(情報、Information)とアントレプレナー(起業家、Entrepreneur)を合成した造語である。」の室賀博之さん(詳しい説明を後述)がヤフオクに出品し、何100万円も売り上げた最初の商材なのです。

出品説明を残していなかったので、正確には表記できないのが残念ですが、その売り文句はバナナのたたき売り(最近の若い人はわからないかな *´艸`)も顔負けの素晴らしいものでした。今にして思えば、この売り文句やキャッチフレーズにもっとも価値があったのだと思います。

それが証拠に「ほったらかし100万円料金所で稼いだ魔法」という題名を見て、これを読まれているあなたも売り文句につられた一人ですね。( *´艸`)

それを見た人に、これを買えばいかにもほったらかしで100万円が稼げるという人間の欲望を刺激しています。

かく言う私もこの商材を14万円で購入し、読みふけりました。でもなかなか興味深いことが書いてありながらも、だから何?別にすべての人がこのような事が可能になる訳はないと気づくのに時間はかかりませんでした。

ただし、私がそこで思ったことは、現実に私はこれを14万円で購入したのだ。これを安いか、高いか決めるのは自分自身だと思いました。ただ新生銀行の情報のように私がこれを真似して転売しても室賀さんのように高値で売り抜ける訳ではないし、どうすれば自分にとって利益になるかを相当考えて、、、ある行動を起こしました。それが結果的に大成功しました、ただしその行動については、これだけで本が一冊できるので、近い将来このブログで時間のある時にお伝えします。

次に行く前に、少し室賀さんの売り文句の口調を語ってみますね。。。

1000man

言葉のチカラ養成講座! 毎日1000人にアクセスされる面白すごいブログの作り方!

ネットで月収1000万円!情報起業の不思議な稼ぎ方(中経出版)の著者の室賀博之です。

私は1998年より今でいう「ネット起業家」のハシリとして活動させていただいています。

初月度から月収100万円以上を売り上げ、マニュアル教材販売の素晴らしさ、楽しさ、可能性の高さに目覚めました。

2003年からはヤフーオークションにてマニュアルを販売し、これが大ヒットさせていただき、月収300万円超を達成。ヤフーオークション史上マニュアル販売実質日本一と言われるようになりました。

そして第2弾のマニュアル販売を経て独立を果たし、2005年には月収1000万円を達成させていただくことができました。

ネット起業家育成支援・プロデュースにも携わり、初のプロデュースサイトでは初月度からいきなり300万円超の売り上げを達成させていただくことができました。

月収100万円!

月収300万円!

月収1000万円!

こんなこと、ありえない!と思われるでしょうか?
こんなこと、自分には無理だ!と思われるでしょうか?

とんでもありません。あなたにもできるのです!!

あなたが良いと思ったこと、感じたこと、ぜひ広めたいと想いを強くしたこと。

そのすべては「あなたの言葉のチカラ」で達成できるのです。

ネットで収入を得る。それはあなたの想像よりも難しいことではありません。

人は、楽しく、熱いところであれば自然と集まってきてくれます。
そして、あなたのブログを盛り上げ、あなたも盛り上げてくれるのです。

熱い仲間たちが増えれば増えるほど、あなたのブログは賑わいをみせることでしょう。

賑わいをみせたその次は・・・

語らずとも分かるはずです。

このブログでは、あなたがネットで熱い仲間を増やしながら収入をアップさせていくためのノウハウを初心者の方でも分かりやすい「ことば」で丁寧に書いてまいります。

中学生でも分かるように基本から書きますので、古い記事でも何度でも読み返してみることをお勧めいたします。

ネットで収入を得るための基本に古いも新しいもありません。
ツールは時代時代で違いますが本質はいつもひとつです。

あなたも私の「熱い熱い仲間」にぜひなってくださいね!
アメブロの読者登録・アメンバーは大・大・大歓迎です。
お気軽に登録してくださいね。^^

———————————————————————————-

どうですか?こんな感じです。私は今読み返しても、この人は本当に「言葉の魔術師」だと思います。
最近はこんなことをされているみたいですが。。。(^^♪

それでは室賀さんの話はこれくらいにしておきましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。