SIMフリーのスマートフォンとは何ぞや(´・ω・`)

simfree

SIMフリーのスマートフォンが最近もてはやされております。

SIMというのは電話番号のデータが入っているICチップのことで、それをスマホに入れ電話番号を認識させてスマホが使用できるようになります。

simフリーというのはつまりどこの会社のSIMカードでも使えるスマホであるということです。

ソフトバンク、ドコモ、auなどの携帯電話各社はSIMフリーのスマホを販売しません。

なぜかというと、キャンペーンなどで無料や超格安でスマホをばらまき、その後にすぐ他の会社に移られると利益が出ないどころか赤字になるので、契約の2年縛りや、スマホにロックをかけて契約者の囲い込みをしているからです。

2016年より政府の指導で端末の0円販売や、キャッシュバックのキャンペーンが禁止されたので、政府の指導以降に販売開始しているスマホは契約後6か月以降にsim解除に応じたりしております。

最近になって日本やDMM、楽天、マイネオなどが様々な格安SIMを販売しはじめました。そして各社はSIMフリーのスマホをセットで販売するようになりました。

それに合わせて世界中のスマホメーカー(主に台湾、中国ですが)から様々なSIMフリーのスマホが販売されています。

しかし先陣を切ったのはiPhoneでiPhoneを供給しているappleは各携帯会社にSIMロックありのiPhoneを販売させながら、自分達はアップルストアでSIMフリーのiPhoneを売り始めたのには私も正直驚きました。

それが一気に広まり、その後、雨後の筍のようにSIMフリーのスマホ販売する会社が現れたのです。

そのような背景で、私たちはその恩恵にあずかり、スマホを分割購入することなく、格安スマホを格安simにて今までと同じような契約内容で支払いは半分ぐらいにできるようになりました。様々なsimフリーのスマホがこれからもどんどん登場すると思いますので、皆さんもお気に入りの一台を見つけて、格安利用を楽しんでください。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。